blog studio clamp(クランプ)は、東京都平井にある赤ちゃんから3歳位までのお子様や家族写真を撮影する写真スタジオ。

Home   >   ブログ
blog
ブログ
ブログイメージ
こんにちは、カメラマン近藤です


ニューボーンすぎるニューボーンフォトを撮影しました。
なんと生後6日。へその緒もまだ付いてる。でもお名前はまだついてない。
2つの候補に絞り込まれているそうですが、まだ出生届は提出しておりません。
お客様カード(住所・お名前・生年月日を書くシート)には、どちらも書いていただきました。
そろそろ決まった頃かな?どっちになってるか楽しみです。

それにしても、赤ちゃんは何人も撮影してきましたが、
初めての体験。


では、そんなニューボーンベイビーのお写真をご紹介させていただきます。
ブログイメージ
ニューボーンフォトと言えばこちらの秤。本物のアンティークです。
産まれただからもちろん動きは少ないけれども、
手を動かした瞬間とか、欠伸をした瞬間にシャッターを押すと、
生命力を感じる写真が撮れます。
ブログイメージ
身体を丸めて眠ってます。
ママのお腹の中でも、この体勢だったのでしょうか。
ブログイメージ
ママからのチュー。
産後からまだ数日。少しフラフラするらしい。そうですよね・・・



ブログイメージ
ニューボーンフォトで意識すべきは、赤ちゃんの小ささです。
小ささをどう写真で表現すべきか。
だって、ママの両手におさまる程小さいんです!
そして、こんな可愛らしいポージングもしてくれましたw
ブログイメージ
これはママの指輪です。赤ちゃんはこんなに小さいんです。
そして、ほぼ等身大フォト”ライフサイズ”も作ります。
1才になったらまた来てください。出来上がった”ライフサイズ”を持って。
ブログイメージ
ご持参されたミニーマウスコスチューム。
尻尾もついてます。
それにしても、一回も泣かなかったですね。
その秘密は、studioclampは貸切写真館なのでゆったり撮影出来るということと、
夜に起きているからです。というか、後者でしょう。
ブログイメージ
ご希望で撮ったお尻。いずれ消えてしまう蒙古斑も撮りました。
ブログイメージ
ママが持って来てくれた赤いハートが彩りを添えて大活躍。
そして、赤ちゃんを見て思いついたのが次の写真です。
ブログイメージ
額にすっぽり入りました。この写真が一番好きです。
可愛くて、小さくて、愛おしい。

動かない赤ちゃん相手なので苦手なカメラマンもいますが、
ボクはニューボーンフォト好きだな~。
もちろん赤ちゃんに慣れているアシスタントがいるから、撮影に没頭できるのでしょう。


ここだけの話、ママはニューボーンフォトの撮影をするか否か迷っていたそうです。
確かに生まれたばかりだから心配ですよね・・・
でも最後にお写真をご紹介した後、涙を流して喜んでくれました。
良かった~。


お写真の紹介は以上です。
お名前が決まったら教えて下さいね♪
またお待ちしております!
pagetop